沿革
大正 9 1920年 10月 ・双三郡高等実業補習学校創立
大正12 1923年 4月 ・双三実践農学校と改称
昭和 3 1928年 4月 ・広島県立双三実業学校と改称
昭和23 1948年 5月 ・双三実業学校を廃止し双三高等学校と改称
昭和24 1949年 4月 ・新制高等学校の再編成により広島県塩町高等学校と改称
昭和36 1961年 3月 ・広島県三次工業高等学校開校にともない、機械科・電気科実習場第一期工事竣工
昭和36 1961年 4月 ・広島県塩町高等学校の施設を併用して新たに広島県三次工業高等学校を創設
・機械科・電気科設置
・広島県塩町高等学校の生徒募集停止
昭和37 1962年 3月 ・機械科・電気科実習場第二期工事竣工
昭和38 1963年 4月 ・化学工学科設置
昭和39 1964年 3月 ・寄宿舎新築竣工
・9号館第一期工事竣工
昭和39 1964年 11月 ・運動場拡張工事竣工
昭和40 1965年 3月 ・9号館第二期工事竣工
昭和42 1967年 4月 ・建設科設置
昭和43 1968年 3月 ・建設科実習場工事竣工
昭和43 1968年 10月 ・県高等学校設置条例一部改正により広島県立三次工業高等学校と改称
昭和44 1969年 3月 ・3号館第一期工事竣工
昭和45 1970年 2月 ・3号館第二期工事竣工
昭和46 1971年 1月 ・体育館工事竣工
昭和47 1972年 12月 ・2号館第一期工事竣工
昭和49 1974年 3月 ・2号館第二期工事竣工
昭和50 1975年 4月 ・7号館実習場新築工事竣工
昭和57 1982年 10月 ・格技場竣工(一心館)
昭和60 1985年 4月 ・電子科設置
昭和61 1986年 3月 ・4号館第一期工事竣工
昭和62 1987年 3月 ・2号館第二期工事竣工
・調整池工事竣工
昭和62 1987年 4月 ・化学工学科の生徒募集停止
平成 2 1990年 11月 ・本校創立70周年記念式
平成 3 1991年 3月 ・本校創立70周年記念誌発刊
平成5 1993年 11月 ・5号館第工事竣工
平成6 1994年 3月 ・8号館第工事竣工
平成 7 1995年 1月 ・倉庫兼屋外便所工事竣工
平成 7 1995年 11月 ・同窓会館建物及び土地県移管(寄付)
平成 7 1995年 12月 ・語らいの広場竣工
平成 8 1996年 3月 ・総合学科開設に伴う改修工事竣工
平成 8 1996年 4月 ・総合学科開設により工業科の生徒募集停止、同時に広島県立三次工業高等学校を
広島県立三次青陵高等学校と改称
平成 8 1996年 3月 ・総合学科開設に伴う改修工事竣工
平成9 1997年 3月 ・2号館・3号館内部リフレッシュ、コミュニケーションスクエア・6号館新築工事竣工
平成10 1998年 3月 ・登校路整備
平成11 1999年 3月 ・体育館前スロープ工事竣工
平成12 2000年 3月 ・エレベータ・正門竣工
平成12 2000年 6月 ・本校創立80周年記念事業(記念式典・記念碑建立)
平成16 2004年 10月 ・緑ヶ丘会館内部リフレッシュ工事竣工
平成18 2006年 3月 ・9号館(化学工学科棟)解体工事竣工
平成21 2009年 12月 ・3号館耐震改修工事竣工
平成22 2010年 9月  ・太陽光発電装置設置
平成22 2010年 11月 ・創立90周年記念事業(記念式典)
  平成24 2012年 6月 ・2号館耐震改修工事竣工  
  平成25 2013年 1月 ・台湾国立基隆高級商工職業学校と姉妹校縁組締結  
  平成25 2013年 3月 ・部室工事竣工  
  平成26 2014年 3月 ・体育館耐震改修工事竣工  
創立80周年記念碑「丘の絆」



(c) 2005 三次青陵高等学校 All rights reserved.
最終変更日 30 July, 2005