校 歌

田淵 実夫  作詞
佐藤 正二郎 作曲


校 歌

1.青雲のたなびく極み
    山脈の色はかがよう
  うちひらく若きひとみに
   そよぐもの
    希望よ夢よ丘の学園
3.霧薫る馬洗のほとり
 歌声は永久に流るる
   かきいだく若きいのちに
   いのるもの
    平和よ春よ丘の学園
2.たかあがる文化の潮
 松風の窓にひびきぬ
   よりつどう若きうなじに
    匂うもの
     知性よ星よ丘の学園
4.友鳩の声呼ぶところ
 高原の日は満ちわたる
  さしかざす若きかいなに
   うくるもの
    力よわざよ丘の学園



応援歌

田中 亀太郎 作詞
河本 正治  作曲


ああ 三次野に



1.ああ三次野に雲湧きて
 集いたる者瞳燃え
 真理(まこと)求めて励みたち
 世の風つよくすさぶとも
 永遠(とわ)に輝き生きるもの
 力みなぎる若人の
 いざや歌わんわが夢を
 ひびけ高く大空に
2. おお馬洗川清流の
 粋(すい)を汲む者その腕(かいな)
 わざをみがきて進みゆき
 世の波あらくつらくとも
 誠つらぬき目ざすもの
 幸福(しあわせ)を呼ぶ若人の
 いざや歌わんわが希(のぞ)み
 とどけ遥か山脈(やまなみ)に